家電製品について、FAXで送る時に、大きなサイズの用紙が送りたいなら、それに対応した機種が必要です。

ここぞという場面で活躍する家電たち

家電製品のFAXで大きな用紙の送付が出来るもの

会社でのビジネス書類は、概ねA4サイズになると思います。1枚に収まらない場合は、そのサイズで数枚庭kることになります。作成するときもそれを意識します。また受け取るときもその方が助かります。最終的にそれを保存するとき、周りの書類と合わせることが出来ます。サイズが違う書類があると、切ったり、縮小コピーをしたりしなければいけません。コピーなどをすると文字がつぶれることがあります。そのまま使えれば問題も減ります。

一般的なビジネスではA4が主体なのですが、場合によっては大きな紙での書類のやり取りをしたいことがあります。デザイン関係であったり、設計、そのほか一覧表などを送る場合です。数枚に分けるとわかりにくくなるので、A3やB4で書類を作成することがあります。このときFAXを利用することになるのですが、送信用紙がどの容姿に対応しているかがあります。機種によってはA4などの紙にしか対応していないものもあります。相手に思うとおりに送れなくなります。

ある家電製品では、B4サイズの書類をそのまま送付することができるようになっています。相手の機械の出力が対応していれば、出力もそれで行われます。では大きいサイズの書類が送られてきたときですが、用紙をセットしておけば、送られてきたサイズで出力をしてくれます。適切なサイズがない場合は、縮小などをして対応してくれます。用紙が途中で切れたりすることはありませんから、わかりにくくなることはないでしょう。